中田敦彦が顔出し引退宣言撤回!失敗理由は?いつから顔出し再開?

スポンサーリンク
頭をかく男性 エンタメ

オリエンタルラジオの中田敦彦さんが、2021年4月5日「顔出し引退宣言を撤回!」と発表がありました!

2021年3月12日に「顔出し引退」宣言をし、これからはアバター系YouTubeで活動が本格的に始まるところでした。

一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

中田敦彦が顔出し引退宣言撤回!顔出し引退失敗!

中田敦彦さんはアバター系YouTuberとして活動を開始しましたが、「失敗した」「上手くいかなかった」とし、引退宣言を撤回する発表がありました。

アバター系YouTuberも既にいることから、前例があるので成功すると思った中田さん。

ですが、ご自身が実際にアバターを使ってやってみたところ、「熱量が足りない」という声が相次いだそうです。

アバターになったことでコンテンツが弱くなったと叩かれないように、絶対に言われないために、全力を出し、編集や画面作りは完璧!

デザインも編集もコンテンツの中身も良いものを創り上げ、内容もオンラインサロンでは生配信で行ったところ、絶賛の嵐だったそうです。

そして満を持してアバターで初のYouTube大学「デスノート」を公開。

でも、「何かが決定的に間違っている」と感じ、「徹底に足りない物があった」と語る中田さん。

「熱量が足りない」と言われる原因を突き止め、顔出し引退を撤回するに至りました。

 

スポンサーリンク

中田敦彦の顔出し引退失敗の理由

オンラインサロンでは絶賛の嵐だったYouTube大学「デスノート」。

では、アバターで作成された動画と何が違うかというと、オンラインサロンでは「中田敦彦さんの顔出し」で授業が進められていました。

中田さんはご自身のことを、「芝居や動きを主力として捉えていくエンタメ型商品」だったと気付いたとお話しされていました。

中田さんの表情や動きを含めて、YouTube大学の人気だったとうことです。

佐藤健さんみたいに美形ではないから、自分の顔出しはなしで良いだろうと思っていたそうですが、

「中田敦彦という存在がYouTubeで不可欠すぎた!!」

そう気づき、引退宣言を撤回し、顔出しでやっていくことを再度決めたようです。

中田さんのYouTube動画は1時間30分などの長編。

すでに活躍中のアバター系YouTuberの方に、このような長編の人はいなく、アバターを使った動画で、長時間人を惹きつけ続けることが難しいということも失敗の原因の一つ。

自分は人前に出ていくしかないと覚悟を決めていました。

「中田、今燃えてるんです!」

 

スポンサーリンク

中田敦彦の顔出しはいつから再開?

中田敦彦さんの顔出し再開の時期は4月下旬とのことです。

現在すでに、アバターで2本編集が終わっているものがあること。

そして今までと同様に手書きのホワイトボードを使う為、ホワイトボードを購入し、届くのが2週間ほどかかるからとの理由だそう。

新R25もアバターで取材を受けているそうで、アバターでの動画がとても貴重なものになりますね!

スポンサーリンク

まとめ

色んなことに挑戦していく革命家の中田敦彦さん。

前例のないことに挑戦していくのには失敗はつきものですよね。

やってみて違っていたらまた戻ってやり直せば良いだけ!

「中田敦彦さん、おかえりなさい!」といった気持ちです^ ^

潔く帰ってくる姿もかっこよく、これからもどんどん突き進んでいって欲しいと思いました。

今後も応援しています!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました