スポンサーリンク

辻本舞の絵がうまい!出身の学校などの経歴や家族構成は?

絵と筆 エンタメ
スポンサーリンク

芸能人の隠れた才能を専門家が評価する番組「プレバト」。

プレバトの「絵」の分野で異彩を放つ女性が「辻本舞」さんです。

色鉛筆に水彩画と才能あふれる辻本さんは現在名人四段。

絵画の先生が「私は描けない」と言わせてしまうほどの実力です。

一体どんな経歴の持ち主なのでしょうか。

スポンサーリンク

辻本舞のプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

辻元 舞(@mai_tsujimoto)がシェアした投稿

名 前 辻本 舞(つじもと まい)
生年月日 1987年2月6日
出 身 地 京都府
趣 味 ダンス、料理
特 技 ダンス、絵を描くこと

趣味、特技が「ダンス」の辻本さん。

芸能界に入る前の仕事がUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でテーマパークダンサーでした。

小学校の頃からダンスを習っており、1歳上のお兄さんがUSJでダンサーを始めたことに影響され、高校卒業後、追うように辻本さんもUSJのダンサーとして活動を始めます。

18歳~4年間、ダンサーとして活動中に、現事務所スターダストプロモーションにスカウトを受け、芸能界に入った異色の持ち主です。

テーマパークといえばキャラクターがメインになりますが、とても綺麗な顔立ちで目立っていらっしゃたのではないかと思います。

そのスカウトをきっかけに22歳で上京。

そんな辻本さんも最初から芸能界で上手くいっていたわけではなく、オーディションに落ちる日々を経験されています。

100本受けて1本受かれば良い世界。

そんな中でもCMや雑誌に着々と出るようになり、2011年にキムタクと共演したタマホームのCMで世の中に顔が知られるようになりました。

雑誌でも表紙も務める彼女ですが、身長は158cmと小柄。

私は勝手に背が高いイメージを持っていたのですが、顔が小さくスタイルが良いので、画面越しに見る彼女はすらっとした印象を与えるのだと思います。

スポンサーリンク

辻本舞の絵が上手い理由は美術系の学校出身なの?

プロフィールの部分でも記載していますが、辻本さんは高校卒業後にダンサーとして就職しているため、美術系の学校は出ていません。

昔からダンスと一緒で、絵を描くことが好きだったという辻本さん。

本当は高校卒業後、美術系の専門学校に行きたかったそうですが、ご家庭のご事情により就職する道を選択しています。

美術系の学校に行きたいと思うほど、絵が好きで、すでに絵の才能があったのだと思います。

好きだから絵を描く。絵を描くから上手くなる。

自分の好きに忠実に、長所を伸ばしてこられたのでしょう。

スポンサーリンク

辻本舞がプレバトで絵を披露!色鉛筆でニット帽!

一度は諦めた絵の道も、今こうして芸能界で、プレバトというテレビ番組の中で仕事にしています。

どの道を行こうとも、辻本さんは結局は絵を描くことをする道に繋がっていたのでしょうね。

だって、本当に絵がすごい上手ですもんね。

下記⇩の赤いニット帽は写真ではなくて、色鉛筆で描かれた絵なのです!!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

辻元 舞(@mai_tsujimoto)がシェアした投稿

 

 

 

スポンサーリンク

辻本舞の家族構成。夫は何してる人?

辻本さんは現在は二児の母です。

2016年1月、2018年11月に男の子を出産されています。

旦那様とは2014年に結婚されており、一般男性ということですが、旦那様は元同じ職場の方。

そう、USJの元ダンサーさんです。

そしてその後に劇団四季のオーディションに合格し、俳優を務めた経歴を持っています。

現在は退団され、スタイリストをしているという話があります。(公にされていません)

夫婦揃って、感性豊かな芸術肌の持ち主。

そんなお二人の元で育つお子さんも、きっと感受性や才能豊かに育っていくのではないでしょうか。

うらやましいですね!!

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

辻元 舞(@mai_tsujimoto)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

まとめ

とても素敵な経歴の持ち主、辻本舞さん。

これからもプロ級の絵を私たちにたくさん届けてくれることを楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました