スポンサーリンク

森下暢仁がイケメンでかわいいと話題!プロフィールや高校時代の成績!

野球の試合 野球
スポンサーリンク

2021年東京オリンピック日本代表侍ジャパンに選出された森下暢仁投手!

2021年現在は広島東洋カープの投手です。

森下暢仁投手はイケメン!かっこいい!だけではなく、かわいい!とも言われています(^^)

そんなイケメンでかわいいと話題の森下暢仁投手のプロフィールや高校時代の成績についてまとめてみました!

スポンサーリンク

森下暢仁のプロフィール

2021年現在は広島東洋カープに所属している森下暢仁選手!ポジションはピッチャーです!

爽やかでイケメンですね!!かわいいとも言われています^^

 

 

森下暢仁選手のプロフィールです⇩

・名前:森下 暢仁(もりした まさと)
・生年月日:1997年8月25日(2021年7月現在23歳)
・出身地:大分県大分市
・身長/体重:180cm/77kg

参考:NBP

 

森下暢仁投手は小学校三年生の時から中学まで軟式野球をやっていました。

野球を始めたきっかけは、お父さんが野球をやっていたことや周りの友達がやっていたから始めたようです。

当時のポジションは野手
小学校5年生の時から投手も兼任し、中学三年生の時には全国大会に出場しています。

高校は大分商業高等学校に進学。
大分商業高校に進学した理由は友人の多くが大分商業に進学したからだそう。

当時の森下暢仁投手はプロになりたいという思いなどはなかったようです。
楽しく野球をやれたらそれで良いという気持ちだったみたいです。

それでも大分商業高校は、過去に夏の甲子園には15回!春の選抜には5回も出場!
プロ野球を多く輩出している学校です。

創立100年以上の古豪の学校なんですね。

高校卒業は明治大学に進学。
高校卒業後はプロ野球入りか迷ったそうですが、明治大学野球部の善波監督から何回も声をかけられて、大学進学を決めました。

大学時代には主将も務めています。

そして2019年ドラフト一位指名で広島東洋カープに入団。

お笑い芸人ペコパのしゅうぺいに似ているとも言われており、ヒーローインタビューでは「モリペイでーす!」と自己紹介していました(^^)

似ていますね(^^)⇩

2021年現在はプロ2年目です。

2021年は東京オリンピックの日本代表に選出され侍ジャパン入り!

森下暢仁投手は過去にも高校U18、大学野球それぞれの世代においての日本代表侍ジャパンに選出されており、凄い選手なのです!!

 

森下暢仁投手の大学時代の成績や2020年の防御率などについてはこちらにまとめています⇩

 

スポンサーリンク

森下暢仁の高校時代の成績

森下暢仁投手は大分県の大分商業高等学校。

野球部として3年間を過ごし、高校時代に投手として本格的に動き出したようです。

森下暢仁の高校一年生の成績

森下暢仁投手が入学した2013年の成績は、第95回夏の甲子園に大分商業高校は甲子園に出場しています

森下暢仁投手は一年生でしたが、控えとしてベンチに入っていました。
ただ出番はありませんでした。

ポジションは投手兼野手
投手よりも野手としての評価が高く、当時の本業は野手だったようです。

当時の高校二年生には現在ソフトバンクホークスの笠谷俊介投手がいて、エースで投げていました。

やはり素晴らしい選手が集まる強豪校なんですね!

森下暢仁の高校二年生の成績

森下暢仁投手が高校二年生2014年の成績は、第96回夏の大分大会では準々決勝で敗れています。

この時も投手兼三塁手としてレギュラーでしたが、三塁手として出場しています。

大分商業高校の監督も最初から投手としての道は見えておらず、野手として通用するようにと思って野手のトレーニングをさせていたようです。

そんなある時、守備練習で森下暢仁投手がショートから投げたボールが普通のボールではなかったようで、

当時の大分商業高校の監督は「何か掴んだ」と思ったそう。

ブルペンで森下暢仁投手に投げさせたところ、140km/hを超えるストレートが!

ここから投手として本格的に転向していったようです。

小学校の頃から投手兼任でやってきた時点でもともと持っているものは素晴らしかったのでしょう!

大分商業高校の渡辺監督の言葉です⇩

「ショートとして投げていたボールがなんだボールは?という形でしたので、投げることに関してなにか掴んだと思い、ブルペンで入ったら140キロを超えるようなストレートを投げていたんですよね」

出典:YAHOOニュース

 

森下暢仁の高校三年生の成績

森下暢仁投手が高校三年生の2015年の成績は、第97回夏の大分大会で決勝進出

惜しくも準優勝でした。甲子園まであと一歩だったんですね。

当時は投手兼ショートという情報も。

それでも準々決勝からは投手として一人で投げ抜いています

この時期の最速は148km/h。高校生としてはトップクラスだったようです。

 

森下暢仁投手は大分県内では注目のある選手だったようですが、この年の大分大会前の6月に、森下暢仁投手の名が全国に知れ渡ることになります。

2015年の甲子園優勝校は神奈川県の東海大相模でした。

大分商業高校は6月に関東に遠征し、その東海大相模と対戦。
練習試合をしました。

結果としては2対2の引き分けでしたが、この時、森下暢仁投手が10奪三振、無四球で2失点完投

甲子園優勝校に対してこの成績を上げたとして、一気に全国から注目されるようになったそうです。

 

それから2015年8月にWBSC U-18ワールドカップで日本代表に選出されています。

初の侍ジャパン入り!

日本チームとしては決勝まで進出しましたが、アメリカに1-2で敗れ、準優勝の銀メダル。

森下暢仁投手も予選の中でブラジル戦やキューバ戦などに出場し、チェコ戦では勝ち投手になっています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、イケメンでかわいいと話題の森下暢仁投手のプロフィールや高校時代の成績についてでした。

各年代の侍ジャパンとして選ばれ、プロ2年目も東京オリンピック日本代表とは本当にすごいですね!

これから東京五輪での活躍含め、今後が楽しみです。

応援しています(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました