スポンサーリンク

甲斐拓也の高校の成績は?身長やプロフィールに経歴!あだ名は甲斐キャノン?

キャッチャー 野球
スポンサーリンク

福岡ソフトバンクホークスの育成選手から正捕手となっている甲斐拓也選手。

東京オリンピックの日本代表に選出されていますね!

甲斐拓也選手は育成選手として入団し、そこから支配下選手になり、

今では福岡ソフトバンクホークスの正捕手に定着しています。

そんな甲斐拓也選手のあだ名は甲斐キャノン?と聞きました(^^)

甲斐拓也選手の高校の成績や、身長やプロフィールに経歴、あだ名について調べてみました!

スポンサーリンク

甲斐拓也の身長やプロフィール

甲斐拓也のプロフィール

・名前:甲斐 拓也(かい たくや)
・生年月日:1992年11月5日
(2021年7月現在28歳)
・身長:170cm
・体重:85kg
・出身地:大分県
・球団:福岡ソフトバンクホークス
(2021年7月時点)

 

甲斐拓也選手は小学校1年生の時に野球を始めました。
3歳年上のお兄さんがやっていたことがきっかけだったようです。

保育園に通っていた頃から野球を始めたという情報もありました。

下の子は、上の子にくっついて真似して遊んだりしますよね^^
お兄さんにくっついて真似してボールを握って遊んでいたのかもしれません。

小さい頃から捕手が好きだったそうで、これもお兄さんのボールを受けていたのかもしれないですね(^^)

3歳年上のお兄さんは高校時代、楊志館高等学校で夏の甲子園にエースとして出場しているからです!

幼い頃から捕手が好きで、段ボールで防具をつくって遊んでいたという。

出典:朝日新聞

私も子供の頃は、兄がサッカーをやっており、キーパーをやれと言われて押し入れの前に立っていたことがありました(^^;

 

甲斐拓也選手は中学生になると「大分リトルシニア」に所属。
当時のポジションは内野手。

全国大会にも出場しています。

同じチームには今は現役を引退していますが、元読売ジャイアンツの投手だった田中太一選手がいました。

 

高校はお兄さんと同じ楊志館高校に入学。
高校2年生の時に正捕手となったようです。

2010年ドラフト会議にて育成6位指名で福岡ソフトバンクホークスに入団。

2014年に初めて一軍で出場。
2017年のプロ7年目。初めて一軍の公式戦でスタメン出場を飾りました。

今では福岡ソフトバンクホークスの正捕手!と言われるまでになっています。

そして2021年は東京オリンピック日本代表に!侍ジャパン入りです!!

 

甲斐拓也選手は2歳の頃から兄と母の手一つで育てられたそうです。

育成枠でプロに入った甲斐拓也選手ですが、周囲から心無い言葉を言われたこともあったそう。

そんな時、お母様が時には慰め、時には励まし、支えてくれたそうです。

周囲から「力がない」「おまえじゃ無理だ」と言われて悩んだ。そんな時、母の小百合さんに「諦めなさんな。あんたならできる」と激励され、踏ん張れた-。

出典:西日本スポーツ

 

電話で「もういいよ、帰っておいで」と慰めたこともあったという。それでも、苦しみながら練習を続ける姿に「開き直っとき」と、励ましてきた。

出典:朝日新聞

世の中でたった一人でも、どんな時も味方でいてくれて、どんな時もそれでいいと言ってくれる存在がいるというのは、本当に心強いことですね。

とっても素敵な関係ですね(^^)

そんな甲斐拓也選手は、2018年に育成時代からお付き合いされていた女性と結婚され、同年にお子さん(長男)が生まれています。

お母様と奥様の支えで、更にレベルアップ!!ですね☆

 

☆侍ジャパン ユニフォーム ベアキーチェーン

 

 

 

甲斐拓也の試合前の儀式

甲斐拓也選手は守備につく際に必ずやる儀式があります。

投手の投球練習が終わった後、ホームベース付近のグラウンドに手を伸ばし、しっかり慣らします。

そして、最後に指で一文字書くのです。

自分が守備につくたびにです。

そのきっかけは工藤公康監督の言葉だったそうです。
2017年一軍に出場するようになった甲斐拓也選手に伝えたこと。

「キャッチャーにとって大事なのは気持ちなんだ。投手を勝たせたいという心を、絶対に忘れてはいけない」。指揮官の言葉を機に、この儀式はスタートした。

出典:Full-Count

そして高校一年生の時、学年2つ上にいたマネージャーの大崎耀子(あきこ)さんが大切にしていた言葉でもあったそう。

大崎耀子さんは、高校3年生の秋に病気で亡くなられています。

病を患いながらもマネージャーとして部員をサポートする姿に、甲斐拓也選手も胸を打たれたそうです。

「あっこさんがよく言っていた言葉が『心』という言葉でした。亡くなる直前、力を振り絞って、色紙に書いてくれた言葉が『心』でした。改めて『心』という言葉の大切さを思いました」。

出典:Full-Count

今が当たり前ではないこと。
初心を忘れないこと。

感謝の気持ちで常に試合に出ている甲斐拓也選手。
とっても素敵ですね(^^)

スポンサーリンク

甲斐拓也のあだ名は甲斐キャノン?

甲斐拓也選手のあだ名は「甲斐キャノン」のようです!

名前の由来は、甲斐拓也選手の強肩をキャノン砲(大砲)に例えた言葉だとか。

もう一つ説があり、アニメのガンダムに登場するパイロットがカイで、ガンキャノンに載ることからつけられたという話もあるようです。

今季4月から本拠地では甲斐が盗塁を阻止するとセンター後方のビジョンに「KAI CANNON」の文字と甲斐の映像を放映。また、アニメ「ガンダム」に登場する「ガンキャノン」のパイロットが「カイ」であることから命名されたという説もある。

出典:スポニチ

 

☆2019侍ジャパン公式レプリカユニフォーム!

 

 

 

 

スポンサーリンク

甲斐拓也の経歴

甲斐拓也選手の経歴を表にまとめました。簡単ですが…(^^;

1999年
小学校1年生
・野球を始める。
2005年
中学生
・大分リトルシニア所属。
ポジションは内野手。
2008年
高校
・楊志館高等学校に入学。
2年生の時に正捕手に。
2011年
プロ野球
・福岡ソフトバンクホークス
(2010年ドラフト育成6位)
2013年 ・支配下登録
2016年 ・一軍初打席で初安打、初打点
2017年
・初めて一軍の公式戦でスタメン出場
・自己最高の103試合に出場
・千賀滉大投手との日本シリーズ初の育成選手出身バッテリーで開幕戦登板と初勝利
・アジアプロ野球チャンピオンシップの日本代表!
・ゴールデングラブ賞を受賞
・ベストナイン賞を受賞
2018年 ・日米野球の日本代表!
・ゴールデングラブ賞を受賞
・日本シリーズ最優秀選手賞(MVP)を受賞
2019年
・正捕手に定着
・ゴールデングラブ賞を受賞
・WBSCプレミア12の日本代表!
2020年 ・ゴールデングラブ賞を受賞
・ベストナイン賞を受賞
・千賀滉大投手と最優秀バッテリー賞を受賞
2021年 ・東京オリンピック日本代表に!侍ジャパン!

参考:Wikipedia甲斐拓也

 

 

スポンサーリンク

甲斐拓也の高校時代の成績

甲斐拓也選手の高校は楊志館高等学校です。

3つ上のお兄さんと同じ学校ですね。
お兄さんとが卒業した直後に入学となる年齢差ですね。

甲斐拓也選手の高校時代の成績は、結果としては甲子園に出場していません。

お兄さんの代が2007年第89回夏の甲子園に唯一出場しているようです。

◎高校一年生2008年
・第90回夏の大分大会では1回戦敗退。
◎高校二年生2009年
・第91回夏の福岡大会では準々決勝で敗退。ベスト8.
◎高校三年生2010年
・第92回夏の福岡大会は1回戦敗退。

 

甲斐拓也選手は高校2年時に正捕手となりました。

高校二年生の夏の大分大会は、準々決勝で明豊高校と対戦。

現在同じ福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手が当時はショート兼投手で、投手として登場し完封負けでした。0-2。

それでも甲斐拓也選手は高校通算40本塁打のうち3年春から夏にかけて25本量産という成績を残しています。(参考:Wikipedia甲斐拓也

高校三年生の夏は一回戦敗退。

その当時はプロという選択肢はなかったと甲斐拓也選手。

ただ野球を続けるか、続けないか。大学進学か、就職か。その選択肢だけだったようです。

そんな時、楊志館高校野球部の宮地弘明監督が福岡ソフトバンクホークスのスカウト担当の人に連絡を取り、

「甲斐のプレーを一度見てやってくれないか」とお願いをしたそうです。

その願いを聞き入れて、テストをしてくれた福岡ソフトバンクホークス。

その結果、育成枠で入団が決まりました。

そんな奇跡的なご縁から、自分自身の努力で育成枠から今や福岡ソフトバンクホークスの正捕手に。

そして東京五輪の日本代表!!

諦めずに努力を重ねてきた甲斐拓也選手がいたから、奇跡的なご縁が出来、今の活躍があるんですね!

スポンサーリンク

まとめ

以上、甲斐拓也選手の高校時代の成績、身長やプロフィールに経歴、あだ名の甲斐キャノンについてでした!

自分の夢に向かって、地道に努力されてきた甲斐拓也選手。

東京オリンピックの舞台で、ホームベースに「心」と描く姿を観れることを楽しみにしています(^^)

応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました