松山英樹のキャディーは早藤将太!中学高校大学の後輩!プロフィール紹介!

スポンサーリンク
ゴルフクラブとボール スポーツ

ゴルフ界は今、歓喜に包まれていますね!

松山英樹選手がアジア人初のマスターズ制覇を達成しました。

アジア人初のマスターズ制覇の瞬間を一番近くで見ていた人がいます。

それは松山英樹選手のキャディー、早藤将太さんです!

優勝が決まった後、帽子を脱ぎ、コースにお辞儀する姿は世界中の話題となっています。

早藤将太さんと松山英樹選手は、中学、高校、大学と同じ学校に通う先輩後輩の仲です。

早藤将太さんが松山英樹選手の2つ下、後輩になります。

今回はマスターズを共に戦い、一番側で見てきたキャディーの早藤将太さんのプロフィールを中心にお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

早藤将太キャディーのプロフィール

名 前 早藤将太(はやふじ しょうた)
生年月日 1993年10月7日(2021年4月現在27歳)
身 長 177cm
中 学 明徳義塾
高 校 明徳義塾
大 学 東北福祉大学
ゴルフを始めた時期 13歳

早藤将太さんも元プロゴルファーです。

ゴルフを始めたのは13歳の時。家族の影響で始めたそうで、中学、高校時代は優勝や2、3位にも入賞していた実力の持ち主です。

大学四年生の時、目標とする選手に松山英樹選手を上げていました。

2019年よりプロキャディとして松山英樹選手をサポートしています。

憧れの、目指してきた松山英樹選手のプロキャディーとして約2年。

アジア人初のマスターズ制覇の快挙を成し遂げた瞬間の松山英樹選手の一番近くにいた人となりました!

早藤将太さんはどんな気持ちだったのでしょうか。

早藤将太さんがマスターズ18番のピンを返した後、脱帽しグリーンにおじきした映像から、とても伝わってくるものがありますね。

スポンサーリンク

早藤将太キャディーは松山英樹の中学高校大学の後輩!

早藤将太さんは松山英樹選手との付き合いは中学時代からのようです。

同じ学校の先輩後輩の関係にあたります。

早藤将太さんと松山英樹選手は2歳離れており、早藤将太さんが1年生の時に、松山英樹さんが3年生という先輩後輩の関係です。

中学校から大学まで、早藤将太さんが松山英樹選手の背中を追いかけるように同じ学校に入っています。

早藤将太さんの中学、高校時代

早藤将太さんの中学校は明徳義塾中学校です。松山英樹選手も同じです。

「2008年度(第28回)四国ジュニアゴルフ選手権競技 兼 平成20年度全国高等学校・中学校ゴルフ選手権大会第52回個人の部 四国予選」(注1)のPDFがネットにありました。

早藤将太さんのお名前が載っており、【男子12~14歳の部】明徳義塾と記載してありました。

明徳義塾は中高一貫校です。早藤将太さんも松山英樹選手も高校も明徳義塾に進学しています。

13歳からゴルフを始めた早藤将太さん。

松山英樹選手の背中を追って頑張ってきた結果がどんどん現れ始めます。

中学、高校時代の主な成績です。

2007 中学2年生 全国中学校ゴルフ選手権 団体 3位
2008 四国ジュニアゴルフ選手権春季大会 2位
  四国ジュニアゴルフ選手権 2位
  四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 3位
2009 高知県アマチュアゴルフ選手権  3位
2010 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝
  西日本アマチュアゴルフ選手権 2位
  西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 2位
  西日本パブリックアマチュアゴルフ選手権四国大会 6位
  四国アマチュアゴルフ選手権 5位
  四国ジュニアゴルフ選手権 3位
  四国高等学校ゴルフ選手権 団体 2位

引用:JAPAN GOLF ASSOCIATION

 

注1:参考 2008年度(第28回)四国ジュニアゴルフ選手権競技 兼 平成20年度全国高等学校・中学校ゴルフ選手権大会第52回個人の部 四国予選

早藤将太さんの大学時代

早藤将太さんは大学も松山英樹選手と同じく、東北福祉大学に進学します。

谷原秀人選手や池田勇太選手なども出身です。

東北福祉大学ゴルフ部は練習しなくても怒られないそう。

それは「結果がすべて」だからとのこと。

団体戦のメンバーは大学選手のランキングで決まるので、選手たちは結果を出すためにはどうしたらいいかを常に自分で考えていく力を育んできたのだと思います。

伊丹によれば、東北福祉大ゴルフ部では、自分がどういう選手になりたいのか、その目標を監督とミーティングして決めたら、練習方法は個人の自由。練習をしなくても怒られることはないという。「結果がすべてを決めるので、成績が悪ければレギュラーから脱落するだけなのです」(伊丹)というわけだ。

引用:みんなのゴルフダイジェスト

早藤将太さんの大学時代は東北アマチュアゴルフ選手権4位になっています。

大学四年生の時に目標とする人で「松山英樹」選手をあげていました。

学生時代から時折、松山英樹選手のキャディなどもやっていたようです。

スポンサーリンク

早藤将太が松山英樹のキャディーになるきっかけ

早藤将太さんは松山英樹さんの専属キャディーになったのは2019年6月。

早藤将太さんはプロゴルファーとして活動していましたが、2019年今季シードを喪失したことをきっかけにプロキャディーに転身し、松山英樹選手をサポートすることを決めます。

それまで何度か松山英樹選手のキャディーをやったこともあり、スポットとしてキャディーを務めていたようです。

正式に松山英樹選手の専属キャディーになって約2年。

アジア初のマスターズ制覇という本当に大きなタイトルを獲得し、二人のこれからがより楽しみですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shota Hayafuji(@shotahayafuji)がシェアした投稿

スポンサーリンク

まとめ

いつも松山英樹選手の背中を追ってきた早藤将太さん。

松山英樹選手をサポートし、キャディーとして共に戦ってきたチームですね。

これからもきっと早藤将太キャディーの活躍を世界で観ることができるでしょう!

これからも応援しています♡

そしてマスターズ制覇、おめでとうございます!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました